資生堂・HAKUメラノシールドマスク/ルルルンバランスうるおいタイプ

年中乾燥肌で、2種類の美容シートマスクを使い分けています。まずルルルンのバランスうるおいタイプは、もともと妹が使ってたもので、旅行に行った際に借りて使ったのが自分も購入することになったのがきっかけ。それまでシートマスクを使ったことがなかったのですが、他のマスクよりも比較的コスパ的に安いこと、容器から1枚ずつ取り出しやすくて扱いやすいこと、無香料、無着色、無鉱物油で成分が自分の肌状態にあっていることが使い続けているポイントになっています。一方の資生堂・HAKUメラノシールドマスクは、紫外線が強く日焼けが気になる夏の時期、他の時期でも日焼けしてしまった後に集中的に使用しています。コスパ的に高価なので、いつも使用するというわけにはいきません。HAKUの美白美容液は1年を通して使っておりシミやそばかすに対する効果を実感しているので、このシートも他の美白シートより効果があると思って選んでいます。

ルルルンのバランスうるおいタイプは、化粧水代わりにほぼ毎日、洗顔後の夜の肌のお手入れに使っています。夏の暑い日には冷蔵庫で冷やしておくと、肌のほてりが治まって気持ちがいいです。その後、乳液や美容液を使って肌の潤いに蓋をする感じです。時々肌が疲れ気味でお化粧ノリが悪そうな時には、朝のメイク前に使うこともあります。HAKUのメラノシールドマスクは、夏の3日に1度くらいのペースで。化粧水と乳液の間に使用しています。シートマスクは、1枚のものから2枚に分かれているタイプのもの、平面のものから立体的に切り込みが入っているものなど、様々なタイプがあり、実際に使ってみないと自分の顔に合うかどうかわからないというのが本音です。中には浸み込んでいる液が多すぎて、使う前から垂れてしまうものも。個人的にはメラノシールドマスクのように2枚に分かれていると、しっかりと顔に密着する感じがあって好みです。

美容シートマスクの良さは、貼ったらそのまま10分くらい何もしなくていいこと。毎日使用しているシートマスクは化粧水代わり。以前は化粧水を付けても保湿力に不満があり、部分的にコットンパックをしていたこともありました。今は夜のマスクで肌が朝までしっかりと潤っています。美白効果があるシートマスクは、マスクを貼っている間じっくりと成分が肌に浸透していく感じがあり、やはりマスクならではの効果があるのではと思っています。もともと40代になってからシミ・そばかす・くすみに悩んでいたのですが、美容液との併用で、以前よりも夏の肌ダメージが軽減し、それらの悩みが改善されています。